ピシマのパパ活

MENU

ピシマはパパ活サイトではない

ピシマはいろんな用途に使える男女の恋愛サイトですが、パパ活サイトではありません。

 

そもそも、出会い系サイトは建前上、どこもパパ活を推奨してはいけないことになっています。

 

ただ、p活として使っている人がいるのも事実ではあります。

 

というのもピシマにはお金を持ってる裕福な男性が結構いるからです。

 

余裕のある男性と若い女性が出逢えば、食事代や交通費、デート代などを男性が出すのも当然といえば当然です。しかも食事に行く場所も高級店であったり、会うだけで海外ハイブランドのバッグをくれたりといったこともあるわけです。

 

なので、当人次第ということでしょうか。

 

これに対し、マッチングアプリなんかは、パパ活には全く使えません。マッチングアプリは結婚を前提とした彼女彼氏を作る場所なので、既婚者は登録すらできませんし、割り勘前提、良くて最初のデート代だけ男性が支払うといったレベルです。

 

パパ活なんてしようとすればすぐに通報されて退会処分です。これは男性側女性側、問わずです。

 

愛人とp活の違い

明確な違いがあるわけではありません。

 

ただ、愛人でもパパ活でも、食事だけとか、デートだけとかという場合もあれば、旅行や宿泊をともにする場合もあります。

 

ただ、パパ活の方がライトなニュアンスで捉える人が多いようです。

 

実際、女性は、愛人という言葉を使うのが20代後半以降であるのに対し、パパ活という言葉は20前後のアラツーが多用しています。

 

これに対し、男性は、最近はもっぱら、パパ活という言葉を使うようです。愛人という響きは生々しいですし、パパと娘のような関係に憧れる男性も多いからでしょう。

 

女性側としては、子供っぽくしながらも相手の男性を尊敬するようなスタイルで接するとうまくいくことが多いです。