ピシマの口コミ評判

MENU

ピシマの口コミ

マッチングアプリや出会い系サイトによって集まる人の属性は変わります。そのため、目的によって各サイトを使い分けるのがベスト。

 

ピシマの場合、セフレ探し、割り切った関係を探している人におすすめです。

 

逆に、結婚相手、恋人探しにはあまり向きません。うちだけでなく、どの口コミサイトをみてもそう書いてるはずです。

 

管理人自身、ピシマで100人以上と出会っていますが、8割以上が、「寂しかったから」「さくっとHする関係がほしかった」と言っていました。

 

もちろん、管理人が東京に住んでいるということもあるのでしょうが、地方都市レベルであれば大差はないと思います。というのも仙台に出張にいった際も利用しましたが、同じ感じだったからです。

 

業者は多いか?

マッチングアプリと比較すれば業者は多いです。

 

これはセフレ探しサイトの宿命でしょうか。

 

運営はパトロールをして業者の書き込みを見つけ次第、削除していますが、それでも湧いてくるのが現状ですね。

 

ただ、業者はわかりやすいですw

 

こちらがログインする、すぐに足跡を残し、メッセージを送ってきます。

 

ピシマには積極的な女の子が多いですが、さすがに、何も書き込みしていないのに女の子からアプローチが来ることはないです。

 

いきなり相手からメッセージがきたら、業者を疑いましょう。

 

まあ、Hさえできれば素人でなく業者でも良いという人は気にしなくてもよいのかもしれませんが。

 

どれくらい最速でHできるのか

これは使う人の見た目や経済力、清潔感によっても変わるでしょうが、やり取りを始めたその日のうちにHできるというのは頻繁にあります。

 

ピシマは割り切った子が多いので、イケメンである必要はなく、清潔感があって、優しそうなら、たいていイケます。

 

経済的余裕があって、いい店につれていけるならやり取りして2通くらいで会うのも楽勝ですし、お金持ちでなくても、自分が怖い人でなく、無害で尽くすよという姿勢をアピールできれば、まあ何人かに1人は会えちゃいますね。

 

安全性

ピシマは管理体制がかなりしっかりしているので、情報漏えいの心配はなし。

 

実名を記入する必要も、顔写真の登録も必要ないので、身バレの可能性はなし。

 

もちろん、顔写真を載せれば、相手の女の子を安心させることはできますが、写真のやりとりはメッセージの中やライン交換した後でもできますから、無理して登録する必要はありません。

 

当然、ピシマから迷惑メールが来ることもありません。

 

注意点としては、やはり美人局でしょうか。

 

管理人は出会ったことはないですが、悪い奴らが紛れ込んでこない保証はありません。

 

出会ってみたら写真と違う子がきた、18歳未満のような子がきたという場合は、先に進まず解散することです。

 

どのくらいお金がかかるか

これもその人次第ですが、初心者でも一人1000円から2000円で会うことは可能でしょう。

 

管理人は1000円で3人と出会えます。そのうちHできるのは一人か二人。

 

これは慣れの問題がかなりあります。

 

やりこんでいくうちに、メッセージのやり方やHへの持っていき方のコツをつかめるはずです。